ブログ

blog

2021/07/18

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

学校では教えないハッシー先生のワクワク講座42
みなさん、こんにちは。
「ノートは写してませんね!!」
できるだけ覚えてノートを作っていますね。
一挙両得ですよ。
今日のテーマ・・「一瞬にして人を引き付ける方法!!」
人は見た目が80%ともいわれますが、私は「人は見た目が100%だと思っています。
人は見た目で判断するのです。
人は、相手が自分にとって気持ちよく映れば、その人の評価は高くなるし、不快に映れば低くなります。
すなわち、人を感情で判断しているのです。
例えば、高価なものを身につけていれば、お金持ちの人だなと思うし、堂々としてれば、自信がある人だと判断します。
私は、長年空手をしてきて、空手の形の審判をすることがあります。
実は、形の勝敗は、演武する前からだいたい決まっています。
それは、道着の着方、帯の締め方、歩き方、姿勢、目線などであらかじめ決めています。
堂々として、自信がありそうな人に、旗はあがります。
なぜなら、そのような人をついつい見てしまうからです。
では、誰でもできる一番いい方法は、何でしょうか?
それは「笑顔!!」です。
人を引き付ける最高の方法は「笑顔」です。
笑顔に勝つものはありません。
笑顔は敵をつくりません。
笑顔は、心の平和をもたらしてくれます。
その結果、相手の心が和み、相手にいい印象を与えます。
「笑顔」をつくるのにそれほど努力は要りません。
お店に入っても「笑顔」の店員さんがいるだけで感じがよくなります。
普段から、笑顔を絶やさないでください。
【ハッシー先生の独り言】
自分の機嫌は自分でとるしかないです。
落ち込んでいる暇があったら、
「笑顔」になってください。

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師
難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

2021/06/27

お母さん!神戸で家庭教師をお探しなら、塾より授業料が安く、結果を出す家庭教師!

理科。数学のテスト対策、受験対策なら家庭教師。結果が出なければ、zy俯仰量はお返しします。
学校では教えないハッシー先生のワクワク講座47
みなさん、こんにちは。
「練習は本番と思って取り組んでいますね!!」
今日のテーマ・・「この気持ちだけで成績が上昇する!!」
勉強ができる人には、特徴があります。
特に、高校で成績が伸びる人にあてはまります。
また、このことは、超進学校の授業の進め方にもあてはまります。
これは、人生に挫折する人と成功する人の分岐点ともいえます。
すなわち、成績を伸ばすには、とにかく雑でいいですから、一度最後まで進め、完成させるのです。
そして、最後まで行ったら、何度も見直したり、改善を加えてより良いものにして行けばいいのです。
高校の一回授業を聞いただけでは、なかなか理解できません。
理解できなくても、未消化のままでいいですから、どんどん進めてください。
立ち止まって理解しようとするから、前に進みません。
むしろ、全体像を把握して、繰り返しやっていくと理解できることは多くあります。
できない人ほど、立ち止まって考えて理解しようとします。
昔の偉い学者が何年もかかって、研究の成果を発表したものを一時間くらいで理解しようとする方が無理でしょう。
むしろ、全体像を把握すれば、わからなかったところがなければ、浮き彫りになってきて、理解できたりします。
問題演習をこなすことによって、理解が深まります。
超進学校は、授業の進度が特に早い。
私もかつて、授業のスピードを極端に速めたことがあります。
最初は生徒から不平不満が多数出ました。
橋本先生の授業は、わかりにくい、スピードが速い、というものです。
しかし、最初のテストは、平均40点くらいだったものが、一年後は平均70点くらいにまで上昇しました。
授業中は、わからなければ、「そんなものか」くらいでどんどん進めていってください。
授業は一回で暗記するくらいの気持ちで
取り組んでください。
【ハッシー先生の独り言】
いつかいいことに変わる。

お母さん!神戸で家庭教師をお探しなら、塾より授業料が安く、結果を出す家庭教師!
お母さん!神戸で家庭教師をお探しなら、塾より授業料が安く、結果を出す家庭教師!

2021/06/17

お母さん!神戸で家庭教師をお探しなら、必ず、結果をだす新日本教育研究所にお任せを

塾より安い費用で塾より結果を出す家庭教師です。あなたのお子さんの成績が上がらないのは、必ず、原因があります。原因を大別すると、それは○○と○○です。最新の脳科学、心理学、量子力学、哲学に基づいた指導方法で合格へと導きます。
学校では教えないハッシー先生のワクワク講座41
みなさん、こんにちは。
「ノートは写してませんね!!」
勉強方法があるとすれば、効率です。
無駄を省いて、楽しく勉強することが最高・最善の方法です。
今日のテーマ・・「ノートはとるなNo2!!」
またまた、黒板の板書事項を写すだけのノートづくりはやめてください。
このことだけでもわかるように、普段、効率の悪い勉強をしているかがわかります。
今日は、さらに効率のよいノートづくりを考えましょう。
単にノートを写すだけは、よくないのはわかったと思いますが、その写し方を工夫しましょう。
結論から申し上げますと、板書事項をできるだけたくさん覚えて、一気に書くのです。
できない生徒や伸びない生徒は、一字一字見て写すという単純作業を繰り返しています。
これでは、首や手が疲れるだけで授業中のことが頭に入りません。
上の方法だとできるだけたくさん覚えることすなわちインプットと、一気に書くことすなわちアウトプットを同時にしています。
君はエビングハウスの忘却曲線を知っていますか?
学習してから24時間経つと、習ったことは1/3以下になるというものです。
これを防ぐには早い段階で復習することが大切です。
上で述べた方法は、この復習を授業中にしてしまっていることになります。
先生が書く時間をくださっていればいいのですが、板書事項をすぐに消す先生がおられますよね。
この方法は使いづらくなっています。
そこは少し工夫してください。
いずれにしても、この方法を実践してください。
授業を有効活用するために、工夫が必要です。
あまり勉強しなくても成績の優れた生徒がおられますが、このような生徒は授業中に復習して覚えてしまっているのです。
【ハッシー先生の独り言】
苦手な人のいいところを五つあげてみる。

お母さん!神戸で家庭教師をお探しなら、必ず、結果をだす新日本教育研究所にお任せを
お母さん!神戸で家庭教師をお探しなら、必ず、結果をだす新日本教育研究所にお任せを

2021/06/06

お母さん、お子さんの成績を上げる科学的手法で、一気に悩みを解決します。

神戸市周辺で家庭教師をお探しなら、難関大学の受験対策、定期テスト対策にも対応する家庭教師をつけてみませんか?今なら、塾より安い費用で塾より結果の出る新日本教育研究所。私、橋本雅司が直接指導します。
学校では教えないハッシー先生のワクワク講座41
みなさん、こんにちは。
「ノートは写してませんね!!」
勉強方法があるとすれば、効率です。
無駄を省いて、楽しく勉強することが最高・最善の方法です。
今日のテーマ・・「ノートはとるなNo2!!」
またまた、黒板の板書事項を写すだけのノートづくりはやめてください。
このことだけでもわかるように、普段、効率の悪い勉強をしているかがわかります。
今日は、さらに効率のよいノートづくりを考えましょう。
単にノートを写すだけは、よくないのはわかったと思いますが、その写し方を工夫しましょう。
結論から申し上げますと、板書事項をできるだけたくさん覚えて、一気に書くのです。
できない生徒や伸びない生徒は、一字一字見て写すという単純作業を繰り返しています。
これでは、首や手が疲れるだけで授業中のことが頭に入りません。
上の方法だとできるだけたくさん覚えることすなわちインプットと、一気に書くことすなわちアウトプットを同時にしています。
君はエビングハウスの忘却曲線を知っていますか?
学習してから24時間経つと、習ったことは1/3以下になるというものです。
これを防ぐには早い段階で復習することが大切です。
上で述べた方法は、この復習を授業中にしてしまっていることになります。
先生が書く時間をくださっていればいいのですが、板書事項をすぐに消す先生がおられますよね。
この方法は使いづらくなっています。
そこは少し工夫してください。
いずれにしても、この方法を実践してください。
授業を有効活用するために、工夫が必要です。
あまり勉強しなくても成績の優れた生徒がおられますが、このような生徒は授業中に復習して覚えてしまっているのです。
【ハッシー先生の独り言】
苦手な人のいいところを五つあげてみる。

お母さん、お子さんの成績を上げる科学的手法で、一気に悩みを解決します。
お母さん、お子さんの成績を上げる科学的手法で、一気に悩みを解決します。

2021/05/22

お母さん!家庭教師を選ぶなら、テスト対策、受験対策、理数に強い新日本教育研究所。

塾よりも安い費用で、塾よりも効果の出る家庭教師。
理科・数学を中心に難関大学・高校を目指すあなたへ!
学校では教えないハッシー先生のワクワク講座40
みなさん、こんにちは。
「目の前の人を大切にしていますね!!」
目の前の人があなたの運命を変える人になりますよ。
相手が離れていくのなら、絶対に追わないようにしてください。
今日のテーマ・・「ノートはとるな!!」
「えっ?ノートはとってはいけないの?」
正しくは、「板書事項を単なる作業としてノートに写すな」です。
皆さんは単なる作業として写していませんか?
だから、授業がしんどいし、理解できなくなっているのです。
誰でも単純作業は嫌なものです。
先生が写せと言っているから写してませんか?
それだったら、平常点がもらえない、などと反論されるかもしれません。
そもそも「ノートとはとる」ということの意味は何でしょうか?
ノートは先生の話をより深く理解して、暗記事項を確実にするためのものです。
従って、自分の勉強のためにノートをとるのです。
それだったら、汚い字でもいいのではないかと思われる人もいるかもしれません。
しかし、きれいな字で書くことで、記憶は確実になります。
では、ラインマーカーで書いたりして美しいノートづくりをすれば、いいのではないか、と思われる人もおられるかもしれません。
しかし、以前、「東大生のノート」が流行ったときがあったように、うつくしいノートを作ることによって、勉強したような気になってしまいます。
これでは、本末転倒です。
あえて、ノートをとらなくても、教科書や参考書に書いた方がよいかもしれません。
ただ、授業によっては、ノート点たるものがありますので、一応は、取った方がいいでしょう。
そこで、大切なのはノートのとり方になってきます。
それについては、次回に詳しくお伝えします。
【ハッシー先生の独り言】
「何でもない出会い」が人生の大転機になる。
この文を読んでいるあなたは、すでにいい縁に恵まれています。
いい縁に巡り合うためには、積極的にいい縁をつかみに行くことです。
待っていても向こうからやってきません。

お母さん!家庭教師を選ぶなら、テスト対策、受験対策、理数に強い新日本教育研究所。
お母さん!家庭教師を選ぶなら、テスト対策、受験対策、理数に強い新日本教育研究所。