ブログ

blog

2021/01/14

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

学校では教えないハッシー先生のワクワク講座27
みなさん、こんにちは。
大きくうなずいて授業をうなずいて受けていますね。
大きくうなずいて、コミュニケーション能力を高めてください。

今日のテーマ・・「人生へこんだ時の対処法!!」
そろそろ勉強がマンネリ化してきてませんか?
勉強がルーティンワークになればいいのですが、マンネリ化してくれば、飽きがきます。
なんとなくやる気がしない、以前ほどワクワクしない状態が続く、などと言えばマンネリ化になってきます。
人間は馬車馬のようにできていません。
大学に入った途端、やる気を失う、つまり、「五月病」ですね。
こんな時は「リフレッシュ」が必要です。
何もしないのも一つの方法かもしれませんが、次にやろうとすると腰が重くなってきます。
ですから、リフレッシュが必要です。
リフレッシュは、自分の好きなことをやってください。
読書であったり、スポーツであったり、つまり、リフレッシュは行動でカバーしてください。
一番いい方法は、「自然」に触れることでしょう。
「自然」に触れると、人間らしさを取り戻せるからです。
かくいうハッシー先生も落ち込むときはありますよ。
そんな時は、近くを散歩したりします。
ここで、真面目な人ほど、「勉強がおろそかになる」「勉強が遅れる」「何か後ろめたい」などと思う人がいるかもしれません。
そういった人は、「前進のための休憩」ととらえてください。
これ以上、もやもやした気分で勉強に取り組むと反って勉強の効率が落ちます。
また、そんな自分を許そうとしてください。
ただ、「リフレッシュ」ばかりになってしまわないでください(笑い)。
《ハッシー先生の独り言》
今日一日人にやさしく、自分にやさしくしてください。自分に厳しい人は他人にも倍くらい厳しくしています。

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師
難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

2021/01/06

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

学校では教えないハッシー先生のワクワク講座28
みなさん、こんにちは。
みなさんは、へこんでいませんね。
へこんでも大丈夫、大丈夫。

今日のテーマ・・「びっくりした!!」
以前、「会話上手は聞き上手」といって、①目を見る②あいづちをうつ(大きくうなずく)を紹介しましたが、3つ目は③ビックリする、です。
①、②は相手の存在を認めることでしたね。
しかし、③のビックリすることにより、相手の印象をぐっとひきつけます。
要するに、潜在意識にインプットさせることですね。
少しくらい、大げさなリアクションにより強烈にアピールします。
いい言葉が「スゴイ」です。
相手は、自分のことが当たり前でも人から言われると、本当に自分って「スゴイ」人なんだ、と思うようになります。
人は、本来自分が好きなんです。
それを「私なんか」「全然すごくないですよ」と思って、表面上は、とりつくっているのです。
だから、うれしいんです。
言われた相手は、「そんなことないですよ」というかもしれませんが、実はすごくうれしいんです。
相手を喜ばせば、ぐっとあなたの印象は変わります。
特に、初対面の人は、あなたにすごく好感を持ちます。
そうすると、相手は、気持ちがいいのでまた、会いたいと思うでしょう。
そして、ビックリしてスゴイに手振りを付ければなお一層、強烈ないい印象を相手に与えます。
是非やってください。
このことを心がければ、言った人も言われた人も笑顔になってくるのが分かります。

《ハッシー先生の独り言》
幸せはすべて自分の心から生まれる。
自分が幸せだと思っている人は幸せになるし、不幸せだと思っている人は不幸せがさらにやってきます。
自分の「こころ」が大切ですね。

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師
難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

2020/12/30

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

学校では教えないハッシー先生のワクワク講座27
みなさん、こんにちは。
大きくうなずいて授業をうなずいて受けていますね。
大きくうなずいて、コミュニケーション能力を高めてください。

今日のテーマ・・「人生へこんだ時の対処法!!」
そろそろ勉強がマンネリ化してきてませんか?
勉強がルーティンワークになればいいのですが、マンネリ化してくれば、飽きがきます。
なんとなくやる気がしない、以前ほどワクワクしない状態が続く、などと言えばマンネリ化になってきます。
人間は馬車馬のようにできていません。
大学に入った途端、やる気を失う、つまり、「五月病」ですね。
こんな時は「リフレッシュ」が必要です。
何もしないのも一つの方法かもしれませんが、次にやろうとすると腰が重くなってきます。
ですから、リフレッシュが必要です。
リフレッシュは、自分の好きなことをやってください。
読書であったり、スポーツであったり、つまり、リフレッシュは行動でカバーしてください。
一番いい方法は、「自然」に触れることでしょう。
「自然」に触れると、人間らしさを取り戻せるからです。
かくいうハッシー先生も落ち込むときはありますよ。
そんな時は、近くを散歩したりします。
ここで、真面目な人ほど、「勉強がおろそかになる」「勉強が遅れる」「何か後ろめたい」などと思う人がいるかもしれません。
そういった人は、「前進のための休憩」ととらえてください。
これ以上、もやもやした気分で勉強に取り組むと反って勉強の効率が落ちます。
また、そんな自分を許そうとしてください。
ただ、「リフレッシュ」ばかりになってしまわないでください(笑い)。
《ハッシー先生の独り言》
今日一日人にやさしく、自分にやさしくしてください。自分に厳しい人は他人にも倍くらい厳しくしています。

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師
難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

2020/12/24

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

学校では教えないハッシー先生のワクワク講座26
みなさん、こんにちは。
「コミュニケーション能力」を高めるために、大きくうなずいていますね。

今日のテーマ・・「うなずき!!」
私の知り合いの超セレブな方「柴村恵美子」さんの公演では、皆さんうなずいています。
柴村恵美子さんは、私の人生を変えた斎藤一人さんの一番弟子です。
彼女も何年か前に、長者番付に載るくらいに大金持ちです。
彼女は、大阪の梅田にあるグランフロントというビルの最上階に住まれています。
そのビルをキャッシュで六億円を支払って買ったそうです。
彼女は大金持ちだけではなく、人間味あふれるステキな方です。
本も出版され、全国で公演されています。
その講演会場に参加される方々は、皆さんうなずきが中途半端じゃない。
なぜなら、お金持ちになりたいだけでなく、講演内容の素晴らしさに感動して自然とうなずかれています。
そうすると、柴村恵美子さんもノッテきます。
そうすると、場の雰囲気もよくなってきて、エネルギーに満ち溢れます。
皆さんも授業中、大きくうなずいてください。
そうすると、先生ものってきます。
先生との人間関係もよくなり、成績も向上します。
嫌な先生ほど、わざとうなずいてください。
うなずいて、成績が上がり、大学にも合格できればしめたものです。
単に勉強するだけでなく、ついでに「コミュニケーション能力」も磨かれてはどうでしょうか?

《ハッシー先生の独り言》
部屋をかたづけているとき、「ありがとう」「ありがとう」といいながらやってごらん。きっと、いいことが起こります。

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師
難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

2020/12/16

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師

学校では教えないハッシー先生のワクワク講座25
みなさん、こんにちは。
相手の顔を見て、会話を楽しんでますね。
自分のことを聴いてほしいなら、まず、あいての話を聴くことが大切ですね。

今日のテーマ・・「今、社会が求めているもの!!」
今、社会が求められているものは、ズバリ、「コミュニケーション能力」です。
この15年というものは、「インターネット」の時代でした。
これから先15年は、「コミュニケーション能力」つまり「会話能力」です。
インターネットの普及により、ことばを口に出して言う会話がなくても表面的な会話は成立していました。
しかし、これからは、ことばに出して言う、いわゆる、リアルな会話が必要とされる時代です。
例えば、コンサートを考えてみましょう。
コンサートに行った人はわかると思うのですが、迫力がCDを聴くよりずっとすごいですね。
プロ野球でもそうですが、テレビで見るより、実際に球場で生で見る方がずっとすごいですね。
今、企業が求めているのは、技術もさることながら、コミュニケーション能力を身につけた人材を求めています。
同僚、上司、部下、お客さん、など、企業として発展していくためには、どうしても人間関係が必要となります。
つまり、人間関係は「会話」で成り立っています。
「会話上手は、聞き上手」でしたね。
まず、相手の顔を見ることでしたね。
学校でも、先生の顔をじっくり見てください。
そして、人間関係を構築していってください。
もちろん、あなたにとって嫌いな先生はいるかもしれません。
しかし、これも、会話力を高め、成績を上げる手段と割り切ってください。
あなたが、人間力を高め、成績が上がればいいのですから、感情は、一旦、横に置いてください。

【ハッシー先生の独り言】
「コミュニケーション能力」を高めるためには
大きくうなずいてください。

難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師
難関理数系大学。高校の受験を決意したあなたへ 神戸市の家庭教師